2018年

東京工業大学附属科学技術高校  三室教室  S. K. 君

中学三年生になってすぐの頃、もの作りに興味があり、そのことを授業で扱う工業高校に進学したいと考えました。 そこで見つけたのが東工大の附属です。体験入学をし工業についての授業を受けました。 授業ではリンク機構について演習がありました。おもしろかったです。ここに入学したい、と思うようになりました。  しかし、学力が足りていませんでした。そこで6月から友人の通っている東大能研に通い始めました。授業はもちろん、 自習室も活用して勉強しました。東工大附属の数学はとにかく難しく、英語は長文がとても長い。 時間をかけながらひたすら過去問を解き進めていきました。その努力が実を結び、東工大附属に合格しました。 塾長から「君がいちばんよく自習室を利用していたよ」と言われました。


日本大学鶴が丘高校  南浦和教室  N. M. 君

小3のときから東大能研に通い、楽しく勉強してきました。高校は大学附属に行きたいと思っていましたが、 1回にテストで決まる入試は好みでないので推薦を考えました。1学期に通知表では日大鶴が丘高校の推薦の基準に 届きませんでしたが、2学期に到達しました。生徒会長をしていたこともプラスになりました。 生徒会選挙の立ち会い演説は能研の先生にアドバイスしてもらったりしました。 自習室も利用して自分でやることを考え自分のペースでできたのがよかったと思います。 自分は、やらされてやる方ではないですから。高校でも陸上の長距離を続けるつもりです。


お茶の水女子大学附属高校  与野教室 M. A. さん

中学2年生の3学期から、能研で個別指導に通っています。中学受験の時は、 それまで続けていた習い事やスイミングを全部やめて、毎日、塾に通っていました。 中学にはいったとたん、それまで習っていなかった英語や数学、それに部活動の水泳と多忙で、 帰りの電車で眠ってしまうほどでした。能研の先生にみてもらうようになって成績もよくなりました。 内部進学のテストにも塾で教えてらったことが役立ちました。授業の合間の先生の話も楽しいです。 入学許可の書類をいただいた時は、塾の先生にも見ていただきました。


塾生が合格した私立高校 2/28現在

獨協埼玉 大宮開成 武南 昌平 浦和実業 浦和学院 浦和麗明 埼玉栄 栄北 秋草学園 国際学院 など

国公立高校 3/8現在

東京工業大学附属科学技術高校 お茶の水女子大学附属高校 県立浦和西 蕨 大宮光陵 与野 いずみ 南稜外国語  大宮南 岩槻 誠和福祉 芸術総合 など